トップ > 九度山・真田ミュージアム

九度山・真田ミュージアム

2019年度企画展 「兜 -戦いのデザイン-」

兜-戦いのデザイン-

開催趣旨

人類が戦いをはじめたときから現代に至るまで、もっとも狙われやすく、危険な部位である頭部を保護するための防具として発達してきた兜。

古代から製造され、戦いのたびに使用されてきたこの防具は、日本中が戦乱にまみれた戦国時代に至って急速に進化し、実用性を高めつつも、さまざまな意匠を凝らした兜が登場しました。
単なる防具としてだけでなく、着用者の威厳を示し、全軍を鼓舞するシンボルとしての意味を持つこととなった兜。刀と同様、武士の魂を象徴する「兜」にスポットをあて、「兜」に込められたさまざまな意味を、有名な武将たちのエピソードとともに紹介します。

ごゆっくりお楽しみください。

期 間

【第1期】2019年4月3日(水)~2019年6月2日(日)まで
【第2期】2019年6月5日(水)~2019年8月4日(日)まで
【第3期】2019年8月7日(水)~2019年10月6日(日)まで
【第4期】2019年10月9日(水)~2019年12月8日(日)まで
【第5期】2019年12月11日(水)~2020年2月2日(日)まで
【第6期】2020年2月5日(水)~2020年3月29日(日)まで

2019年度企画展「兜 -戦いのデザイン-」ちらしPDFファイル(2419KB)

九度山は真田のこころ生きる郷

関ヶ原の敗戦後、父昌幸とともに蟄居を命じられた地、九度山。

真田昌幸、幸村、大助の真田三代の軌跡と、14年間という幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活を、パネル展示とドラマ仕立ての映像により紹介します。また、物語として、現在まで伝えられる十勇士伝説でのアニメシアターや当時の真田屋敷を模したからくり部屋など、お子様からおとなまで楽しめる施設となっております。

入場料金

一般入場券

区分

当日券

企画展
開催期間外

大人(高校生以上)

500円

300円

小人(小学生・中学生)

250円

150円

※障がい者手帳提示で無料(介添者1名含む)

一般団体割引入場券

区分

当日券

企画展
開催期間外

大人(高校生以上)

400円

240円

小人(小学生・中学生)

200円

120円

※団体割引は、有料入場者15名以上の構成団体に適用する。

開館時間

午前9時~午後5時(最終入場 午後4時30分)

休館日

月・火曜日(祝日の場合は営業・翌平日休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
※ただし、ゴールデンウィークは休まず開館します。
>休館日カレンダーはこちら

駐車場

九度山・真田ミュージアム内に駐車場はありません。周辺の駐車場をご利用ください。
・道の駅「柿の郷くどやま」から徒歩5分
・九度山駅から徒歩10分
くわしくは 周辺案内のページ をご覧ください

上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.